コンセプト

住文化とは、まさに今暮らしている人々の文化のこと。我々が住宅を造ることの大切さを、再認識する必要がある。

それは、和とか洋とかではくくれない、気候風土と伝統をふまえた、日本の家を造ること。

テーマは常に日本である。

決して古くなく、若い人たちにも理解できる、新しい和のデザイン。さらにワンランク上の和のテイストを表現することで、人生の達人にまでアピールするような家を造る。

京都、鎌倉は若い人たちにも、いつの時代にも人気があるという事実。 和風回帰。深い軒の、すっきりとした瓦屋根の家を造ろう。

懐かしくて新しい、新鮮な感覚の和のテイスト。

「諸戸の町家」誕生。